中洲派遣アローズBLOG

博多、中洲の歴史(✿´∀`✿)

2017/11/13

こんにちは、中洲派遣アローズです(。→∀←。)

みなさん中洲の起源や歴史についてご存知でしょうか??

知らない人結構多いですよね!僕もその一人でした!!

そこで今日は中洲の歴史について話して行こうと思います☆

中洲の起源は慶長五年(西暦1600年)で、黒田長政が福岡城築城の時、『福岡』と『博多』を繋ぐ為に中ノ島だった中洲に『中蔦橋』を掛けたのが起源だと言われています!

那珂川と博多川に囲まれた0.15k㎡の中洲は、今では西日本随一の歓楽街に発展、成長を遂げて来ました!!

中洲にあるお店の数 約3500軒(飲食店・風俗店など)

中洲で働く人の数 約3万人

1日に中洲に遊びに来る人 約6万人

(いずれも中洲観光協会より)

 

こうみるととんでもない数ですよね!!3500軒もお店があるとは驚きであります☆

福岡、博多の経済を完全に回してますね(笑)さすが西日本一の歓楽街です!

この数字を見ると年末は相当賑やかになるのがわかりますよね☆

アローズにも沢山の好条件のお仕事が増えてきますので、お気軽にお問い合わせして下さいねヽ(´∀`)ノ