中洲派遣アローズBLOG

山笠があるけん博多たい(笑)

2017/06/29

こんばんは、アローズです(✿´∀`✿)

今日は残りの日程をご紹介したいと思います☆

 

7月11日 他流舁き :1日に二回舁くのはこの日だけ。流の外に出るところからこの名前がある。櫛田神社の清道を回る『櫛田入り』の練習を行う流もある。

 

7月12日 追い山笠ならし 午後3時59分 :文字通り追い山笠のリハーサル。一番山笠から順次『櫛田入り』して奈良屋町角の廻り止め(ゴール)までの4kmのコースを全力で舁く。一番山笠は追い山同様、『櫛田入り』の際、山笠を止めて『博多祝い唄』を歌うことが認められている。『櫛田入り』『コース』とも所要時間を計測する。

 

7月13日 集団山見せ 午後3時30分 :福岡市の要請で昭和37年から始まった。当初は昭和通りで行われていたが、昭和58年からは明治通りの呉服町交差点~天神(福岡市役所)間約1.3kmが『舞台』だ。この日に限り、知名士が台上がりを務め、棒さばき役の各流総務ともども舁き手を叱咤激励する。

 

7月14日 流舁き :未熟な舁き手にとっては、その年、山笠が舁ける最後のチャンスでもある。追い山笠では、慣れた若手やベテランの舁き手が交代で山笠に付くからだ。『櫛田入り』の練習をする流もある。

 

7月15日 追い山笠 午前4時59分 :大太鼓の合図とともに一番山笠から順に『櫛田入り』。その後、境内を出て旧博多部に設けられた約5kmの『追い山笠コース』を須崎町の廻り止め(ゴール)を目指して懸命に舁く。『櫛田入り』『コース』ともに所要時間を計測する。櫛田神社の能舞台では午前6時から荒ぶる神様に捧げる鎮めの能が演じられる。

 

以上今年の山笠日程でした(。→∀←。)